深瀬啓介  松島スピリチュアルリトリート ~ 魂の輝きを思い出す ~

 






2022年4月14~16日(木~土) 3日間
最少催行人数に達しておりますので開催決定しております!

満員御礼!若干名様ご案内できるかもしれませんので、ご興味ある方はお早めにご連絡ください




カード&書籍『3つのカードでラクラク問題解決!ドリーミング・セラピー・カード』の著者、深瀬啓介さんの大人気リトリート!2022年は松島でリトリートを行います。京都の天橋立、広島の宮島と並んで日本三景と称される松島。その美しい松島湾を望む場所で行うスペシャルなリトリートです。

【 魂の特性を向き合う 】

忙しい毎日から離れて、改めて自分自身と向き合い 魂の輝き、ビジョン、命のバランスを思い出す…
春の松島でスピリチュアルな癒しを楽しんでみませんか。土・水・空気・光・植物、温泉や美味しい食べ物、そしてスピリチュアル・ガイドとのつながり…。 転地療法として五感が心地よく刺激され、溜まったストレスも洗い流されます。スピリチュアル・リトリートは、私たちが大自然とスピリットとのつながりを思い出すことで、心と体と魂のバランスを取り戻すことを目的としてます。



 


   

★深瀬啓介さんのメッセージ★

松島は天の橋立や宮島と並ぶ日本三景の一つです。湾内には約260の島が点在し、ここから「八百八島」と呼ばれるようになりました。凝灰岩が長い年月をかけて波で削られてできた島にはアカマツやクロマツが自生しています。松島は奥の細道では「奥州の高野」と称されていた霊場です。そこに慈覚大師円仁によって創建され伊達政宗公が領民の精神的拠り所として力を注いだ国宝でもある瑞巌寺(松島青龍山瑞巌円福禅寺)があります。松島は悟りのために臨済僧が修行した場所でもあるのです。ちなみに奥の細道で松尾芭蕉は「曾良は句を詠んだが私は感激して句が出てこない。眠ろうとしても興奮して寝られない。」と表現しています。この素晴らしい霊場松島で自らの内に宿る魂と向き合うリトリートを開催いたします。

魂の特性には多くの可能性が秘められています。そのわずか数パーセントでも発揮されたなら、あなたは自分自身を受け入れて、統合された意識で生きることができるでしょう。特性が発揮されれば、良いタイミングに恵まれ、次々と才能が開花し、人生を次のステージに引き上げる素敵な出会いも多くなってきます。しかし、多くの人は魂の特性を気にしていません。むしろ、特性とは逆の苦しい人生を生きているものです。引き寄せに希望を持って未来に夢を持っても、実際はそれほど変化のない同じような毎日が続くでしょう。自らの可能性を開いて幸せな毎日を生きるには、あなた自身が持って生まれた魂のバランスを取り戻すことが大切です。他の人にはその人なりの魂の特性があります。その人なりの才能があり、その人なりのタイミングがあり、その人なりの幸せがあるのです。それは平和で健康で自由な、かけがえのない毎日です。

あなたの魂が大いなるスピリットを受け入れて本来のバランスが取り戻される時、信じられないような奇跡の連続で人生が動き始めます。そして、やっと人生を信頼することができるようになります。リトリートでは、自分自身の魂の特性へ目を向けるワークショップを行います。魂が特性を生きることができるように、癒しの力であるガイドとのつながりを取り戻すワークも行います。リトリートは新しい視点となれる良い機会です。小さく低い凝り固まった視点では新しいアイディアも浮かまず、何の抜け道も見出せないのでストレスも多いものです。固まった視点は幼い頃から強制されてきたことによるのかもしれませんし、忙しい日常で心を置き去りにしてきたことによるのかもしれません。固まった視点の人はストレスが強いために、少しのことで感情的に振り回されてしまいます。周囲の人との信頼関係もうまく築けないため社会的に孤立もしてしまいます。ガイドはあなたの視点をより高い視点(高い抽象度)に変えてくれます。それは、木と森が同時に見えるという新しい視点で、あなたの考え方を自由にし、仕事や生活だけではなく人生にも変化を与えるでしょう。視点が変化する理由は、より本質的な生き方となっていくためです。より高い視点から改めて問題を確認すると、それを解決するための新しい選択肢が多数あることに気づけますのでストレスも低くなります。

ガイドとの強い結びつきは、リトリートの後、再び日常に戻った時に前と同じ重い気持ちに戻ってしまうことを防いでくれます。ガイドは一筋の光の柱としてあなたにつながり、スピリットとのバランスが崩れないように支えてくれます。大きく開かれた視点と、それを支えるガイドのサポートで、あなたは自らの魂の特性を存分に輝かせるための基礎を固めることができるようになります。

今回のリトリートでは魂の特性が描かれたあなたのスピリチュアル・ドリーミング(SD)の読み解きのワークも行います。自分のSDの意味を探るということは、自らの魂と向き合うということと同じです。しかも今回は他者の読み解きを聞きながら自分のSDの気づきを深められる絶好のチャンスです。人生や仕事やパートナーシップに対してあなたが持っている疑問の答えは、実はすでにSDに描かれているとしたら…何が分かるのか、どのような潜在力の扉が開かれるのか楽しみですね。SDにつながっているパワーを引き出す方法もお伝えしますよ!
 
深瀬 啓介


●参加者は自分だけのパワーアート(PTドリーミング)がもらえる!
今回も参加者一人一人に旅のテーマとなるパワーアートをお渡しいたします。パワーアートはリトリート参加者しか手にできない一人一人違う絵です。受け取ったパワーアートが自分のスピリチュアル・ドリーミング(SD)と似ているということに気づいた人もいる不思議な絵です。リトリート後にはお守りとして思い出と一緒に持ち続けられる絵です。
※分かりやすくパワーアートと表現していますが、その時にその人に与えられている大いなるスピリットのパワーを写し取った絵という意味で深瀬は「PTドリーミング(Power Transfer Dreaming)」と呼んでいます。



(バリ島リトリート時の一人ひとりに配られたパワーアート)




★ドリーミングとは「情報とエネルギーと意識のこと」
「ドリーミング」とは、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉。彼らは旅をしながら、その記憶や痕跡が残るように、人や土地にエネルギーが宿ると考えていました。この痕跡を残す行為や、痕跡そのもののことを「ドリーミング」と呼んでいます。痕跡を残すのは「意識」であり、残されたものは「情報とエネルギー」です。「ドリーミング」を知ることによって、私たちの本質が本来の「自己」であることを思い出すでしょう。


    




(出雲リトリート時の一人ひとりに配られたパワーアート)

   


■予定しているワークショップ内容(参加者さんの状況によって変更となる場合もございます)

◎テーマの絵を受け取って現在の癒しのテーマを知るワーク
今あなたの人生に起きているテーマをリーディングします。さらに、参加者全員が共通する癒しのテーマというのも分かってきます。リーディングと同時にガイドの癒しを受け取っていきます。

◎コネクション瞑想と松島のドリーミングについての解説
松島は山と海の二つのエネルギーが混ざり合った不思議な土地のドリーミング(エネルギー)を持っています。このドリーミングの中には「龍頭」という地球の暗号が含まれているのですが…その秘密に驚いていただこうと思います。

◎ドリーミング体験ワーク
人の想念で変わるオーラ(ドリーミング)の質感を見たり感じたり実験してみましょう。体の中のオーラ!?も体感していただきます。ガイドの癒しが始まるとオーラが変化します、それも感じてみましょう!つながっている時の感覚がもっとよく分かるようになるでしょう。

◎SDのリーディング
自分のスピリチュアル・ドリーミング(SD)を読み解くワークショップ。魂の特性とは何か?!SDの気づきを深められる絶好のチャンスです!

◎魂の特性
テーマの絵やSDを通して自分の魂の特性とは何かを探るワークショップです。 魂の特性とは何か、それを人生でどう活用するのか、あなたにとってとても大切な気づきが得られるかもしれません。

◎雨天でない場合は、県立自然公園に指定されている福浦島には弁天堂へ行きます。
島々を眺めながら長い朱色の橋を渡るのも楽しみの一つです。芝生の広場でコネクション・ワークを行います。心を静めて体のバランスを調整する天と地をつなぐワークです。深瀬さんが誘導しますので初心者の方もご安心ください。

    

スケジュール 



                  

    


       

 

スケジュール
日付

食事
1日目
4/14
(木)

09:00 本塩釜駅集合 ※希望者のみ鹽竈神社へ。行けたら酒蔵にも行きます
11:00 本塩釜駅集合 オアシス・マリンゲート塩釜へ移動。各自お好きなレストランにてランチ 
12:45 観光遊覧船乗り場に集合 ※ここからの参加でもOK
13:00 観光船で松島へ移動
14:30 ワークショップ(3時間)※ここからの参加でもOK
17:30 解散予定。各自チェックイン手続きを

昼:-
夜:-
2日目
4/15
(金)

 08:15 ホテルロビー集合。福浦島へ ※雨天の場合はなし
 09:30 ワークショップ(3時間)
 各自ランチ後、みんなで瑞巌寺へ。その後少しフリータイムあり
 16:00 ワークショップ(3時間)
 19:00 解散。各自夕食

朝:-
昼:-
夜:-

3日目
4/16
(土)

08:15 ホテルロビー集合。五大堂へ
09:00 ワークショップ(3時間)
12:00 各自ランチ
14:00 観瀾亭へ
15:00 ワークショップ(3時間)
18:00 みんなで夕食
19:30 解散(ここでリトリート終了となります)

朝:-
昼:- 夜:〇
4/17
(日)

3日目も宿泊される方は、この日希望者がいましたら、みんなで深瀬さんがお好きな美術館、ガラス美術館へいきましょう♪

 
 

※天候不良により、スケジュール、訪れる場所が変更になる場合もございます。予めご了承ください。

 

    


   
       

 


お申込みについて 


◆参加条件

①スピリチュアル・ドリーミングを描いてもらったことがある方でしたらどなたでもご参加いただけます。
②健康な方(現在、精神病で通院または薬を飲んでいる方はご遠慮いただいております。)



【参加費】

■早割(3/13までにお申込みの方):56,500円
※初日のワークショップからご参加される方は55,000円

■通常(3/14以降にお申込みの方):60,000円
※初日のワークショップからご参加される方は58,500円

参加費には、一人ひとりのテーマとなるパワーアート(深瀬さんが描く原画)がついています。京都のギャラリーでは通常5~12万円で売られています。貴重なパワーアートの原画!どうぞお楽しみに~♪



<リトリート参加費に含まれるもの>
ワークショップ参加費、最終日の夕食(まつしま育ち和会席膳とオープンキッチン料理を予約しています)※飲み物代は各自 瑞巌寺・観瀾亭拝観料、観光船代 ※その他、一人ひとりのテーマのパワーアート(原画)が配られます


<リトリート参加費に含まれないもの>
宿泊費(ホテルは各自の手配です)、交通費、最終日の夕食以外の食事、個人的な諸経費。



   

         



<お申し込みの流れ> 

お申込み → 催行決定になり次第、ご案内を改めてお送りいたします。その後、リトリート代金をお振込みいただく形になります。最少催行人数に達しない場合は、開催が延期・見合わせとなる場合もございます。開催決定になりましたら、現地までの新幹線やフライトの手配をされてください。なお、ホテルはキャンセルができると思いますので早めにご自身でご予約しておくことをおすすめいたします。



<宿泊ホテル> 

各自お好きなホテルをご自身で予約してください。ワークショップの会場は松島センチュリーホテルです。講師とスタッフは、松島センチュリーホテルに宿泊予定です。温泉もあり海側のお部屋は晴れていたら最高です。立地もよいので、松島センチュリーホテルに宿泊されることをおすすめいたします。(2人1部屋で海側を希望される方は、他にも希望者がいましたらお繋ぎいたしますので仰ってください)


<持ち物>   

・ご自身のスピリチュアル・ドリーミング・アート
・歩きやすいシューズ(今回はジャングルのような場所はありませんが、履きなれたシューズをおすすめします。)
・レジャーシート(芝生の上で瞑想を行う予定です。気になる方は一人用のレジャーシートをお持ちください)
・常備薬(日頃から飲まれている胃薬や風邪薬などをお持ち頂くことをお勧めします。)
・ご自身のお飲み物
・筆記用具
・雨具(カッパ)や傘(雨が降った場合でも、観光できそうであれば観光します。雨具や傘があるといいです。)



 

◆参加を希望される方へ(お申込みの前に必ず下記をお読み頂き、同意の上、お申込み下さい。)

リトリート中(観光中)巡る箇所は細心の注意を払って誘導いたしますが、危険性を完全に排除することはできないことを予め認識し、お申込みください。(今回は特に足場の悪い場所には行かない予定ですが)主催者、及び講師は、リトリート(ツアー)中に起こった紛失・怪我・事故に際し、応急処置を除いては一切の責任負いません。自己責任の下、ご参加下さいますようお願い致します。不安な方は、万が一のため国内旅行保険に加入されることをお勧めいたします。なお、天候不良や自然災害などでやむ終えず中止になった場合の航空券などのキャンセル料金を負担することはできません。予めご了承くださいますようお願い致します。参加費に関しては基本的にキャンセル規定に基づいた対応となりますが、出来る限り柔軟に対応させて頂きます。以上、予めご了承頂き、同意できる方のみお申込みをお願い致します。お申込みを頂いた時点で、同意していただけたと判断させて頂きます。

 

※ワークショップ、お話会などの録音・録画はご遠慮下さい。


【お申込み】

お申し込みは、下記お申し込みフォームからお願いします。

松島リトリート
この度は、深瀬啓介さんの松島リトリートにお申込いただき、誠にありがとうございます。
7日以内にご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちください。7日過ぎてもこちらからの連絡がない場合は、お申し込みが届いていない場合がございます。お手数おかけしますが、改めてご連絡いただきますようお願いいたします。 (*印は必須)
*名前(本名でお願いします)     
*ふりがな     
*メールアドレス
*電話番号 --
*住所
- 






*性別  
*参加条件について・その他

よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。

  

メールフォーム by mface.jp

上記お申し込みフォームからの送信ができない場合は、下記項目をご明記の上、
info@hiyori-yamato.comまでお申し込みください。 ※キャンセル規定をご確認の上、お申込みくださいますようお願いいたします。


1、お名前(本名)
2、ふりがな 
3、E-mail(パソコン)
4、携帯番号
5、郵便番号
6、ご住所
7、性別
8、参加条件の件についての回答・その他


を記入の上、件名に「深瀬啓介 松島リトリート申込み」、と明記の上お申込みください。

・携帯メールからお申込の方は、info@hiyori-yamato.comからの返信が受信できるように設定をお願いいたします。

※携帯メール、特にezwebでセキュリティ設定が高くなっていると、パソコンからのメールを自動削除してしまうことがまれにあるようです。 7日間待っても弊社からの返信がない場合には必ずご連絡くださいませ。また、gmailやyahooメールなど、迷惑メールに振り分けられることもありますので、返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただけたらと思います。

・料金は先払いの口座振込みとさせていただいております。
・お申込後、お振込先のご連絡を差し上げます。
・ご予約確定後、お振込がない場合でも下記キャンセル規定が適用されますのでご注意ください。
・ご変更やキャンセルなどありましたら早めにご連絡お願いいたします。
・ご予約の譲渡はご遠慮頂いております。予めご了承ください。

※お申し込み後、7日以内に申し込み受付完了のご案内をお送り致します。7日過ぎても弊社からのご案内が送られない場合は受付が完了しておりません。お手数おかけしますが、info@hiyori-yamato.com までご連絡くださいますようお願いいたします。


  

      

キャンセルについて 


【キャンセルについて】
 
ご予約確定後(お申込みいただき、こちらからのご案内をお送りした時点)は、お振込みの如何に関わらず、3週間前から参加費の50%、2週間前からは100%をご負担いただきますので、あしからずご了承くださいませ。(いずれの場合も、振込手数料はお客様負担となります。)

【重要】
お振込の如何に関わらず、上記キャンセル規定が適用されますので、くれぐれもご注意ください。やむをえずキャンセルされる場合には、できるだけお早めにご連絡をお願い致します。なお、お申込み同様、キャンセルの場合もメールにてご連絡下さい。


講師プロフィール 


◆◇深瀬 啓介 
 


色と心の専門家・心理トレーナー・一般社団法人ME応用心理学研究所 代表理事
1972年生まれ。宮城県岩沼市出身。道都大学美術学部環境造形科卒業。
5才の頃に「母が見ている色と自分が見ている色は同じなのだろうか?」という疑問を持ってから色に惹かれ、 以来、コンピュータによる色彩表現や心理学など、認知の研究をし続けている。大学を出てからは仙台のデザイン系専門学校で講師として勤めた。その後、2000年に独立。2004年にはmixiにて色彩研究のコミュニティを立ち上げ会員数15,000人以上となる。この頃、色の研究は心理療法に入っていたが、カラーセラピーというのは魔術的なものが多くほぼ色占いであった。ある時「色の経験という簡単な知覚であっても、人の心はとても複雑で、一概に目や脳の解剖学的、生理的な仕組みで説明できるほど単純ではない。そこに“癒し”という目的が追加されるともっと深い学びが必要であるのに、どうして安易に過去の魔術や不確かな科学風説明で“癒された感じ”という暗示で済ませるのだろうか? 人は新しい進化の局面にあるのにカラーセラピーはとても遅れている!」と考え、今までの色と心の研究を土台に新しい色彩心理療法『MEカラーセラピー』を開発する。 MEカラーセラピーは東京や遠くは福岡など他県から参加したプロのセラピスト達が自分たちのセラピーに取り入れ、口コミで広がっていった。 現在は、公的機関や企業、各種教育機関にて認知行動療法や瞑想、ストレス耐性を上げクリエイティブな仕事ができる心理トレーニングや、脳の機能からアプローチする新しいコミュニケーション方法、相談者を中心とした色彩心理療法の講演や講座を開講している。


■専門:認知色彩工学、色彩心理、分析心理学、認知行動療法、マインドフルネス瞑想、イメージ療法
■著書:『カラーリーディング(文芸社,2010)』、『MEカラーセラピー入門テキスト(IOMEAP,2013)』、『セラピストのためのカラーセラピーハンドブック(IOMEAP,2014)』、『3つのカードでラクラク問題解決!ドリーミング・セラピー・カード(ライトワーカー)』

https://www.pmcv.pw/

 




ページのトップへ戻る