清水友邦 ワークショップ in バリ島  ~ よみがえる女神 バリ島聖地でワーク ~ 

 

 

 

書籍『覚醒の真実』の著者、清水友邦さんの待望のバリ島ワークショップ!
インドネシア・バリ島の聖地で毎日ワークと瞑想をする豪華でスペシャルなワークショップです♪

大好評のうちに終了いたしました。


    


★清水友邦さんからのメッセージ★

バリ島は世界有数のパワースポットがある聖地と言われています。聖地では大地の力が立ち上がってきますので、自我の境界が溶けて自然と一体となる変性意識状態がおきやすくなります。そこで聖地の力を借りて内なる女性性を開いていくことをしていきます。

無条件で子供を受け入れる母親の愛のように、女性性が開花するとあるがままにすべてを抱きしめてくれるやさしさ、すべて大丈夫だと思わせてくれる深い安らぎが現れます。男性も女性も本来両方の質を備えていますが、男性競争社会の中では女性も巻き込まれて戦ってしまい男性性の方へバランスが傾きすぎています。女性も勝ち負けに囚われて攻撃的な口調で相手をやり込めようとしてしまいます。男性と女性がより良い関係を築くには条件付けの心から自由になる必要があります。

男性性と女性性のバランスが取れた時に健全な関係が生まれます。「女性性を開くにはどうすればいいのか?」「女性性を開くとどうなるのか?」についてワークショップでお話ししていきます。バリ島の自然の中に入って行って、地球の持つ生命エネルギーを受け入れることで内なる女性性を復活させていきます。そうして「私達は宇宙を超えた多次元の光の身体を持つ存在」であり自分が関係性によって生かされていると言う事に気がつくでしょう。

毎日のワークで呼吸を深くしたり、背骨をクリヤーにしてエネルギーを流れやすくして聖地で歩く瞑想、滝行したり、通常では味わえない、マニアックな場所でのワーク。バリの美しい踊りを鑑賞したり、ヘルシーな美味しいインドネシア料理を楽しんだり、ダンスも瞑想も楽しむ贅沢なワークショップです。

これから地球規模のダイナミックな意識の変容が起きようとしています。男性性と女性性が統合した新しい文明がこれから地球に誕生しようとしています。今回のバリ島ワークショップは、あなたにとっても地球にとっても大きな意味があり、参加される皆さんに女神がよみがる大いなる祝福があるものと思います。


清水友邦


    


 

    


講師プロフィール 


◆◇清水 友邦 
 


1953年、岩手県盛岡市生まれ。幼少の頃から、自分が誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。世界各地の聖地を巡礼、アッシジ、ルルド、インドのリシケシ、oshoマルチバーシティー、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。カリフォルニア州、エサレン研究所のエサレンマッサージ、フェルデンクライスメソッドなど各種ボディワークを学ぶ。インドでヨガ、瞑想、ボディワーク、ブレスワークを学び、中国で気功を学ぶ。チベット、カイラス山を巡礼後、人々とアウェアネスをシェアするワークを始める。2007年より毎年渡米して、ニューヨークでブレスワークのファシリテーターを務めている。現在、イーハトーブ心身統合研究所代表。 

著書:『覚醒の真実(ナチュラルスピリット刊)』





ページのトップへ戻る